「旅あれこれ」 一覧

ピーチ航空の使い心地。ストレスの溜まらないLCCの利用法。

近年は大手キャリアでも早割でだいぶお安く乗れるようになりましたが、 やはりLCCの安さにはいまだに感動があります。 行くわけでもないのに検索して、札幌ー仙台間が3190円だった時にはもう……! (実際 ...

仙台から釧路湿原へ行く場合には?ルート検討会ですよー。

今まで北海道東部には足を踏み入れたことがありません。何しろ遠い……。 日本最大の湿原である釧路湿原に興味はあるのですが、実際に行くとしたら どういうコースでたどり着いて、どこを巡って、何を食べればいい ...

ロッテルダム&オランダの世界遺産、風車で有名なキンデルダイク。

ずっと昔のいつだったか、テレビで映った風景を見て心が奪われました。 固まったまま画面を見ていた。 ここへ行ってみたい……! 緑の牧草地の中の風車。いくつも並んでいます。 上空から見下ろすと運河が太陽の ...

シーボルトゆかりの大学の町、ライデン。

アムステルダムから日帰り観光可能な町。 現在のライデンは人口12万程度の規模の町ですが、過去にはオランダ第2の人口規模を 誇り、繊維業で繁栄した時代もあります。 そんな歴史があるせいか、古都の落ち着い ...

五稜郭そっくり!誰も知らないナールデン in オランダ。

アムステルダムから電車で30分のところに、ナールデンという小さな町があります。 日本ではあまり知られていないようですね。 この町の特徴はその町の形。 こういう形って何を思い出しますか? そうです、函館 ...

マウリッツハイス美術館へ「真珠の耳飾りの少女」を見に行く。

マウリッツハイス美術館はオランダのデン・ハーグにあります。 デン・ハーグというべきなのか、ハーグというべきなのか?誰か教えて下さい! まあイギリスに行ってイギリス人に「イギリス」と言っても通じないわけ ...

フェルメールの歩いた町、デルフト。オランダの小さな魅力的な町。

オランダに行ったのは2003年です。だいぶ昔ですねー。 その時行ったオランダの小さな町を紹介します。   そもそもオランダは小さい国で。 大きさは九州くらいです。そのほぼ真ん中に首都であるア ...

仙台から尾瀬へ行く場合の移動方法について。検討会。

はるか昔に一度、尾瀬に行ったことがあります。 それは写真教室の撮影会でした。デジカメも持っていたけど、 わたしは相当後までフィルムカメラ派でした。 でもその時は写真家の先生が一から十まで企画して連れて ...

チェスキー・クルムロフ。チェコの宝石のような町。

チェスキー・クルムロフって聞いたことがありますか? チェコ南部にある小さな町の名前です。長くてなかなか覚えにくい町の名前ですが、 現在14あるチェコの世界遺産の中で、首都のプラハと並んで最も初期に 登 ...

大分-熊本間の移動の検討会。やはり山越えはバスという選択肢かも……

こないだ湯布院から熊本に移動した時は、移動方法の選択にも苦労したし、 九州横断バスで実際移動している時も若干大変でした。 何が大変だったかといって山越えが!九州の山越えが! 九重連山および阿蘇山が! ...

Copyright© 旅と風と日々のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.