「日々いろいろ」 一覧

国語辞典からの挑戦状。突然「ダウン」で2000字。

ふだんちょこちょこラジオを聴いています。 その中のコーナーに「リスナーさんからお題を投稿してもらい、それをテーマに パーソナリティが10分喋る」というものがあります。 いつも聴いてて思うのですが……こ ...

祝!八村塁復帰&ライジング・スターズ・チャレンジ選出!……ところでライジング・スターズ・チャレンジってなに?

八村塁が約2ヶ月ぶりに試合に復帰しましたね! いつ出るんだろうとずっと気を揉んでいたので、ようやく出て来てほっとしました。 昨年12月16日の試合中にケガをして、復帰がこの2月3日(日本時間4日)でし ...

その存在さえ知らなかった廃墟。佐藤健寿監修「世界の廃墟」。

先日、こんな本を読みました。写真集なので読んだというより眺めた。   世界の廃墟   タイトルの通り世界の廃墟を集めた本です。 全部で26ヶ所。わりとあっさりしたまとめ方で、1ヶ所 ...

いまや風前のともしび?忠臣蔵。

最近、今時の10代、20代の若者は「忠臣蔵」を知らない、 というコラムを読んでびっくりしました! 忠臣蔵を知っている人は若い世代では3割前後だとか。 もちろんひとくくりに若い世代といっても年齢層には寄 ...

読んでお得なギリシア古典文学、3選。

こないだ「世界で一番長い英単語」という記事を書きました。 世界一長い英単語認定はこれ。 Lopadotemachoselachogaleokranioleipsanodrimhypotrimmatos ...

世界一長い英単語とは?いろんな観点がありますが、これにしましょう!

先日ネットで英単語の意味を調べていたら、目を疑うような単語を見つけました。 簡単に言えば長大語。   世界一長い英単語は182文字! Lopadotemachoselachogaleokra ...

イギリス好きがイギリスを楽しめるほのぼの映画、4選。

わたしはイギリスが好きなので、映画にせよ小説にせよ、 舞台がイギリスのものはついつい評価が甘くなってしまいます。 ところで「イギリス映画」って何? イギリス映画の定義ってなんでしょう。 これを試しに「 ...

四次元的にでんぐり返った宮田珠己の面白さ。宮田珠己のおすすめ本4選。

世の中には古今東西出版された山ほどの本があり。 その中でタイトルを知る本がほんのわずかにあり。 その中で読んでみようかと食指が動く本がさらにさらにわずかにあり。 実際に読んでみる本が半分くらいあり。 ...

藤森照信著「アール・デコの館 旧朝香宮邸」。名著。

前回東京都庭園美術館関連でこの本を紹介したら、語りたくなりました。 これはね!本当に名著ですから。絶版にしてる場合じゃないですよ、筑摩書房! この本を絶版にしておいていいの?松田哲夫。 (松田哲夫とい ...

NBAには八村塁以外にも期待の日本人がいます。がんばれ、渡辺雄太、馬場雄大。

八村塁のNBA入りが華々しく報道されていますが、しかし他に2人の日本人がNBA下部リーグ(Gリーグ)に所属し、トップリーグへの出場機会を狙っています。 渡辺雄太と馬場雄大。 渡辺雄大はメンフィス・ハッ ...

Copyright© 旅と風と日々のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.