「 レパントの海戦 」 一覧

塩野七生、おまけ。「東方戦記コース」。

前回と前々回で、塩野七生諸作の前半分を、 「王道歴史コース」 「よりみち歴史コース」 に分けて書いてみました。 ●塩野七生を読むのならまずは「チェーザレ・ボルジア あるいは優雅なる冷酷」からがおすすめ ...

Copyright© 旅と風と日々のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.