「 移動 」 一覧

◎仙台から尾瀬へ行く場合の移動方法について。ルート検討会。

はるか昔に一度、尾瀬に行ったことがあります。それは写真教室の撮影会でした。デジカメも持っていたけど、わたしは相当後までフィルムカメラ派でした。 でもその時は写真家の先生が一から十まで企画して連れて行っ ...

◎大分-熊本間の移動の検討会。やはり山越えはバスという選択肢かも……

2019/12/21   -旅あれこれ
 , ,

こないだ湯布院から熊本に移動した時は、移動方法の選択にも苦労したし、九州横断バスで実際移動している時も若干大変でした。 何が大変だったかといって山越えが!九州の山越えが!九重連山および阿蘇山が! 多分 ...

◎結局、愛媛から大分への移動は何が正解だったのか?検討会。

今回、西四国と南九州を回るにあたって移動方法を見つけるのが難しかった。結局わたしは愛媛-大分間の移動として、 松山から夜行フェリーで(北九州の)小倉。そこからJRで宇佐まで。 というルートを取りそれで ...

30.結局、高千穂・五ヶ瀬はひたすら道路に苦労したのである。の巻。

コンビニに入ってペットボトルを買い、現金をおろす。今さらですけど、日本全国どこのコンビニでもお金がおろせる時代になってたんですね!わたしは今回、旅行中の現金をどうやって持って行こうかだいぶ悩み、どこの ...

25.大分ー熊本間の移動はえらいことである、の巻。

湯布院から阿蘇へ。 大分ー熊本間の移動が今回のスケジューリングで一番難しかったです。あ、一番じゃない。愛媛-大分間の移動の方が難しかった。なんといってもこちらは陸続きですからね。方法の幅はある程度あり ...

14.松山から小倉。フェリーで夜の海を渡る。

21:00にバスでJR松山駅を出てどこへ向かうかというと、松山観光港です。ここから小倉へのフェリーに乗ろうとしています。道後温泉、大街道、松山市駅、JR松山駅などからリムジンバスも出ていて便利。 松山 ...

1.祝!日本征服!

今回の旅で、ついに47都道府県を制覇しました! めでたい。 思えば就職してすぐの頃、会社で飾った七夕の短冊に 日本征服。 と書いて、先輩から「なんだ、これは」とツッコミを入れられたものです。あれから長 ...

Copyright© 旅と風と日々のブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.