「日々いろいろ」 一覧

◎国語辞典からの挑戦状。「フォービスム」で2000字。

とあるラジオ番組を好きで聞いているのですが、そこで突然お題を出されて、そのテーマで10分喋るというコーナーがあります。それは難しいよなー、普通出来ないよなー、というところから、文字で同じことをやってみ ...

◎梨木香歩。繊細な視点でつむぐファンタジーとエッセイ。

梨木香歩は繊細に真摯に物語を語っていく作家です。誠実な人柄と少しの不器用さを感じさせる。エンターテイメントとして作品を作っていくというよりは、自分の中にある思想をフィクションとして生み出していくタイプ ...

◎100枚買っても大丈夫!大葉(青じそ)の保存方法、超簡単で最適なのはこれ。

2020/06/30   -いろいろ徒然
 

大葉とわたしの出会いは、とあるスーパーでした。100枚198円で売っていた大葉に「安い!」と一目ぼれ。かねて憎からず思っていたこともあって、すぐに買って帰りました。 一時期は毎日2、3枚ずつ食べていて ...

カンバーバッチ版「シャーロック」。ちょっと変わったホームズ物を見たい人に。

2020/06/09   -日々いろいろ

海外ドラマというとアメリカ制作が多いイメージですが、 イギリスもドラマを多数送り出しています。 イギリスドラマの印象は、シリアス・真面目・かっちり作っている。 サスペンスやミステリー向きですね。 あま ...

森見登美彦は愉快である。最初の1冊は何から読む?

2020/06/03   -本を読むこと
 ,

こないだ、夏目漱石のロマンティスト部分について書きました。 夏目漱石は実はロマンティスト。短編と随筆がおすすめ! これを書いたら「文章表現が優れている作家って誰だろう」とふと思った。 それからずーっと ...

夏目漱石は実はロマンティスト。短編と随筆がおすすめ!

本は読みますが、文学作品はおおむねそんなに好きではないamairoです。 でも夏目漱石は好きなんですよねー。 長編が有名な漱石ですが、わたしが好きなのは、主に短編と随筆です。   漱石といえ ...

国語辞典からの挑戦状。突然「かまびすしい」で2000字。

2020/05/12   -日々いろいろ

適当に国語辞典のページを開き、そのページの最初に出て来る単語から 思いつくもので2000字を書く、という企画です。 前回は「ダウン」で書きました。 国語辞典からの挑戦状。突然「ダウン」で2000字。 ...

お昼ごはんの貧乏めし、5選。

2020/05/09   -日々いろいろ

ここ数日、「貧乏めし」が気になっています。 書かないとずっとひっかかったままなので、ちょこっと。 それはそれとして、最初に―― 「貧乏めし」と「節約めし」って違う? と、ふと気になった。   ...

塩野七生、おまけ。「東方戦記コース」。

前回と前々回で、塩野七生諸作の前半分を、 「王道歴史コース」 「よりみち歴史コース」 に分けて書いてみました。 ●塩野七生を読むのならまずは「チェーザレ・ボルジア あるいは優雅なる冷酷」からがおすすめ ...

塩野七生の「よりみち歴史コース」。こっちもまずは「チェーザレ・ボルジア あるいは優雅なる冷酷」から。

2020/05/04   -日々いろいろ

塩野七生の小説を読んでみようかなと思った時に、どれから読んだらいいか 迷う人は多いと思います。たくさん、しかも長いのがありますからね。   まずは「チェーザレ・ボルジア あるいは優雅なる冷酷 ...

Copyright© 旅と風と日々のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.