「 美術館 」 一覧

◎じっくりと描いた画家、奥村土牛。とりわけ「ガーベラ」がすてき。

奥村土牛は日本画家です。だいぶ前の画家というイメージだったのですが、亡くなったのが1990年。かなり現代の画家だったんだーと驚きました。でも生まれたのが1889年。明治22年だそうです。そう聞くと途端 ...

◎ニューヨークの邸宅美術館の華。フリック・コレクション。

美術館にはいろいろなタイプがあります。最初から美術館を作ろうと思ってそれ専用に建物を建てたところもあれば、お城や宮殿を転用したもの。そして大金持ちが積極的に集めた美術品を、その人の邸宅をそのまま使って ...

◎アートスポット?ファミリー向け公園?謎のモエレ沼公園。

テレビ東京でやっている「新・美の巨人たち」で、こないだモエレ沼公園が取り上げられていました。 「新・美の巨人たち」はテレビ東京制作の美術を紹介する番組で、ここ数年ずっと見ています。最近「新」になったの ...

◎東京国立博物館東洋館。日本の中の異国。

ずっと以前に東京都美術館で行われた「トプカプ宮殿の至宝」展に行ったことがありました。行ってびっくり。印象派やダ・ヴィンチじゃないんだからそれほど混まないだろうという予想に反して、展示物を人垣が3重に取 ...

◎フィレンツェ・ピッティ宮殿のパラティーナ美術館でラファエロを見る。

わたしが不思議で仕方ないことの一つに「なぜ奈良の東大寺は大仏殿だけがあんなに激混みで、戒壇院には全然人がいないのか?」があります。そりゃ奈良に行ったら大仏さまはもちろん見るけどねっ。でも美的観点から言 ...

◎ルネサンス絵画の森に迷い込む。フィレンツェ・ウフィツィ美術館の必見10選。

フィレンツェは大好きな町です。その魅力はなんでしょうか。……これは実はよくわかっていないんですけれども。うーん、なんだろう。   フィレンツェの魅力・その1。 まず建物が美しいですね。赤い屋 ...

◎絵を見るように庭を見る。島根・安来の足立美術館。

島根県安来市にある美術館です。美術館としては主に日本画で、横山大観がメイン。しかし近年はその日本庭園の美しさが評判になり、日本のかなりはじっこな位置にありながら驚くほどの大人気。もうすっかりメジャーな ...

22.湯布院・コミコアートミュージアム。空間を味わう。

ペンションに着いたら、まだスーツケースは届いてませんでした。部屋で少し休んで15:40に間に合うようにペンションを出ようとしたら、そのタイミングで届いた。スーツケースを部屋に運んだりで出がけにバタバタ ...

◎江之浦測候所は「測候所」ではない!?じゃあ何なの?その2。

測候所と名乗りつつ、実は測候所ではない江之浦測候所。ぶらぶら美術・博物館の番組で初めて知って、大変興味を持ちました。 この施設を作ったのは現代美術家の杉本博司。どうしてここに建てたかというと、この土地 ...

◎江之浦測候所は「測候所」ではない!?じゃあ何なの?その1。

江之浦測候所。そういう名前の建物だったら、普通はどう考えても測候所です。 測候所とは。 測候所って言われても具体的にはあまりわからないけど、「測」で「候」な「所」なんだから、気候に関する数値を測る場所 ...

Copyright© 旅と風と日々のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.