「 観光 」 一覧

◎函館は風と坂道の町。函館の旅の話・その2。

初めての一人旅で心細さを味わって2日目。朝になってしまえばこっちのもんな気がしてきました。元気いっぱいで観光を始めます。 ホテルがハリストス教会のすぐそばだから朝は教会の鐘ががんがん鳴ってその鐘で起き ...

◎夜に感じる一人旅の心細さよ。函館の旅の話・その1。

ある意味初めての一人旅、というのは中学3年生の頃の京都旅行。そして最初から最後まで一人という完全な一人旅は大学生の時の函館でした。3泊4日。この時は青春18きっぷ使用でした。   青春18き ...

◎宮城県美術館は現地存続・改修と決まりました。

移転案は地元民にとっても寝耳に水でした。 宮城県美術館は仙台市青葉区川内にあります。仙台市の西側、青葉山の麓で東北大や青葉城址に近いところ。 それを仙台医療センター跡地に移転するというのです。仙台駅の ...

◎また会いたい、首里城。沖縄の旅の話・その5。

残りの日々はのんびりと那覇を廻りました。 4日目は、まず福州園。 まず福州園という中国式の庭園へ行きました。那覇市政施行70周年を記念して作られたところで、この頃は完成してちょうど一年くらいの時。琉球 ...

◎神が降りた島。沖縄の旅の話・その4。

沖縄3日目は少しのんびりして10:00にホテルを出ます。前日は朝早くからずいぶん動きましたからね。 この日は斎場御嶽と久高島へ行きます。沖縄の宗教にとってはどちらもすごく重要な聖地。 沖縄の宗教は複雑 ...

◎紅い首里城。沖縄の旅の話・その3。

はるか昔に沖縄へ行った時の話です。2日目になりました。   沖縄南部へ。 2日目は万座毛のそばの民宿「万座荘」を8:20に発ちます。その前に万座毛へ徒歩で行っているわけですから、前日遅くまで ...

◎沖縄で泊まった民宿の話。沖縄の旅の話・その2。

今回はホテルの話から。   一人旅と宿泊場所の関係。 一人旅で泊まるところは大抵ビジネスホテルです。 ホテルを利用する最大の理由は、わたしの場合は立地ですね。基本、飛行機かJRか長距離バスの ...

◎夕暮れの座喜味城跡。沖縄の旅の話・その1。

はるか昔に沖縄に旅をしました。 今と比べて沖縄はとても遠かった……。何が遠いといって、航空運賃がとても高かったんです。まだLCCなど影も形もない時代。多分早割もなかったなあ。飛行機のチケット、正規料金 ...

◎古代の風薫る。名取熊野三社。

京都や奈良に比べたら仙台は神社仏閣が少ない!……いや、実際の数的にどのくらい違うのかはわからないけど、なんか全体的に京都や奈良の神社仏閣の方が魅力的なんですよねー。正直なところ。 その理由は――全く個 ...

◎はっと息をのむ、黒と灰色の競演。長谷川等伯「松林図」。

今はむかし、日本画にほとんど興味がなかった頃。 通りすがりにテレビの画面を見て、目を奪われました。 それが長谷川等伯「松林図」。 長谷川等伯 - Emuseum, パブリック・ドメイン, リンクによる ...

Copyright© 旅と風と日々のブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.