旅あれこれ

◎仙台から伊勢・名古屋方面へ行くには?ルート検討会ですよー。< スケジュール決定 愛知県編 >

投稿日:

最初は三重県と愛知県をカップリングで旅行するプランを検討していましたが、三重県だけで5日以上かかることに気づきました。まあ「よし、見るぞ!」と力を入れて観光地を探せばそうなる。もっと探せばもっと延びる自信がある。

なので、三重県は三重県で1回、愛知県は愛知県で1回に分けました。今回は愛知県編。

愛知県の旅行スケジュール。

愛知県の観光地を調べたところ、わたしの行きたい場所ほぼ全てが名古屋近辺であることが判明。……これはちょっと残念。愛知県=名古屋県というウワサを常々聞いていて「そんなわけないやろ」と思っていたのですが。力及ばず、わたしも「愛知とは名古屋である」という意見に与してしまいそうです……。無念。

1日目。

三重と同じでピーチ航空利用。現在は夕方便しかないので、朝便で仙台を出て、中部国際空港セントレアに9時頃着くという便の復活待ちです。復活すると思うんですよ。コロナ禍が終わったら。

セントレア空港内観光は往路でも復路でも可能ですが、時間が読めない分、往路で時間を気にせずに見て回りたい。

セグウェイ体験ツアーが60分コース3500円。2時間コース7000円。現状は不定期開催の様子です。

フライト・シュミレーターが15分で3300円、30分7150円から。飛行機操縦のシュミレーションなんてめったに体験出来ないからやっとくべきか、そこまで飛行機に執着がないので止めておくべきか。

あとはボーイング機の展示の見学と食べもの屋さんですかね。食べもの屋さんは空港価格だろうから特にはいいか。

そして愛知の観光プランでは二軍にも入れなかった常滑をプランに入れたいと思います。その時は常滑陶磁器会館しか知らなかったが、他に「世界タイル美術館」と「建築陶器のはじまり館」というのがあることを知り。タイル好きなので見たい。

1日目はセントレアと常滑で終わるんじゃないでしょうか。特にセグウェイもフライトシュミレーターも体験するのなら。ぎりぎり滑り込ませるとして、位置的には熱田神宮が都合がいいですが、宝物館の入館は16時までだし、ゆっくり心を落ち着けて見たいし、ここは無理をしないことにしましょう。

泊まりは名古屋。名古屋のどこにするかは検討中です。

2日目。

移動の制約もないし、どっしり名古屋に腰を落ち着けて思うままに回ればいいので、プランニングに余裕があります。天気によって入れ替え可能ですし。ルート検討会で佐渡の回のタイトさは本当に辛かった……

◎仙台から佐渡へ行くには?ルート検討会ですよー。<地元グルメ編>

混む混まないの懸念はありますが、名古屋観光はやはり名古屋城から始めたい。

名古屋城→本丸御殿ですね。9時開館で、天守を1時間、本丸御殿を2時間。城内の石垣などを見て1時間。近くで足を休めつつ余裕を持ってお昼ごはんを食べて。

その後、徳川美術館に行くか、熱田神宮に行くか迷うところです。本丸御殿で気合を入れて見る予定なので、続けて美術館はきついか。熱田神宮ですかねえ。

それとも徳川美術館の庭園を先に見て息抜きをしてから、さらに図書館・ちょっとした博物館らしい蓬左文庫も見てから、15時頃に徳川美術館に入るということでいいかな。多分この頃入館すれば空いていると思う。閉館まで2時間。2時間がっつり見たら十分だろう。十分じゃないかもしれないけど、多分疲れてそれ以上は無理だろう。

徳川美術館の近くの「清月」というお店のひつまぶしが良さそうだが……。しかし評価が高い店のようなので、予約が必要なのかな。観光>グルメにしたいので、13時までに店に入らなきゃいけないと決まってしまうのはどうか。ちょっと不自由。

熱田神宮と徳川美術館、どちらに行くかはその時の気分を優先。
事前にどんなに検討して予定を立てていても、その時の気分であっさりと変更が可能なのが一人旅のいいところ。

3日目。

熱田神宮へ。朝の早いうちに着きたいですね。広いし宝物館もあるので2時間ないし2時間半といったところ。森林浴がてら散歩を楽しみたい。

こちらを見終わった後は、近くに「あつた蓬莱軒」というひつまぶしのお店があるので、そこでお昼ごはんを食べてもいいかもしれない。神宮店と本店がそう遠くない距離にあるので混同注意です。やっぱり4000円くらいしますね、ひつまぶしは。ちょっとお高いなあ。境内には「宮きしめん」というきしめんのお店もあります。

「あつた蓬莱軒本店」の近くに「七里の渡し」跡がありますね。現在は「宮の渡し公園」として整備されてるとのこと。多分それほどがっつりとした遺跡ではないと思いますが、

Goj?SanTsugi-MeishoZu'e, Miya by Hiroshige.jpg

東海道の唯一の海路だった頃の賑わいをしのんで、この辺りを歩いてみたい。

熱田神宮の後は同じ方向の名古屋市水族館へ。同方向とはいえ、熱田神宮と名古屋市水族館のアクセスはそれほどよくもないのだが、時間帯によっては乗り換えなしで行けるバスもあるようです。バスの路線は複雑なので、出来ればここはバス停の場所や時間帯も含めて観光案内所などで事前に教えてもらっておけば楽が出来ます。

バスでなくとも、地下鉄名城線で伝馬町駅から金山駅まで戻って水族館最寄の名古屋港駅まで行くのでも、七里の渡しから1キロほど歩いて六番町駅まで行って名古屋港駅まで行くのでも、時間的に変わらない気がします。地下鉄がいいかな。乗っている間に少し休めるし。

午後いっぱいをかけて名古屋市水族館。]
イルカ、ペンギン、シャチなどのパフォーマンスが14:30からなので、それまでには到着しておきたいですね。それにしても、なぜ同時刻に複数のパフォーマンスを設定するのでしょう?ここは重ならないように工夫するところではないかな。

シロイルカをじっくり見たいですね。イルカは最寄りの水族館にもいますが、シロイルカは珍しい。数年前の情報で日本で4ヶ所にしかいないとか。表情があってカワイイですよねー。

 

ちなみに水族館の周囲には他に、

名古屋港ポートビル展望室
名古屋海洋博物館
南極観測船ふじ

という3つの施設があるそうです。共通券の料金体系が少し複雑。

水族館だけなら入場料2030円
他の3つの施設の単独入場料が各300円
3つの施設の共通券710円
水族館と3つの施設の共通入場料2440円

わたしは南極観測船ふじはちょっと行ってみたい気がしますが、時間がない時にわざわざ水族館を短く切り上げて行くまでではないので、だいぶ迷う。ふじに行くだけなら2330円で共通入場料の2440円はわずかに安いんだよなあ。時間が余れば展望室、海洋博物館もありだけれども。

水族館に何時に着くのか、どのくらい時間をかけるかによりますね。こういう迷いどころを無くするために2440円で全部見られるのを買うのもいいかも。110円の差ですし。

ただ、ふじは16時半が入館締め切りなので(水族館は17時半まで開館)ちょっとなー。名古屋港に午後の早いうちに着いたら先にふじを見て、その後水族館の閉館時間までということになりますか。

地下鉄に乗って名古屋駅付近まで帰る。

4日目。

朝から三岸節子記念美術館。1時間くらい見て、お昼前まで名古屋駅に戻る。

名古屋駅そばのノリタケの森に。ギャラリーと絵付け体験と、お昼ごはんで2時間半くらいですか。ここでお昼を食べる必然性はないけど、時間的にはお昼を食べるタイミング。レストランは服装にそぐわないだろうからカフェですか。

14時くらいに「なばなの里」へ向かいます。着いて15時。夕方に着くことになって、お花を見るなら午前中の光の方がきれいですが、夜のイルミネーションを見たいとなるとこうするしかない。イルミネーションが18時半から開始。

いや、イルミネーションの前に3時間半もかけますか?もう少し後に着いてもいいかな。夜ご飯もここで食べることになりそう。ここも単価が高いんですよねー。最低1500円くらい。特にご当地ものが食べられるわけではないので、若干不満を感じる。

「ノリタケの森」と「なばなの里」を続けてしまうのはプランとしてはどうだろう。うーん。ちょっと気分が連続しちゃうかなあ。15時に名古屋駅を出て16時になばなの里に着くと考えると、ノリタケの森ではなく科学館という手もあるかなあ。4時間かけてもいいんだし。プラネタリウムはナシかもしれないけど。

なばなの里のイルミネーションは18:30から始まるそうなので(季節によると思いますが)20時くらいまで見ればOKでしょう。閉館は21時。1時間かけて名古屋へ戻っても22時です。

5日目。

ここからちょっと迷いどころです。

宿替えをしようと思います。
わたしは連泊をしたい派ですが、さすがに同じところに5連泊というのは長すぎる。つまらない。3連泊くらいが理想です。今まで4連泊しているわけですが……

本当は4泊目に犬山に移ってしまう方がいいんだけれども、なばなの里から帰って来るのが21時、22時になりそうなので、その後の移動はちょっと。ここは訪れる順番を入れ替えることで解決出来るので、4泊目を犬山にするのも不可能ではありません。

朝、荷物を抱えて名鉄で犬山へ。電車で30分ほど。ホテルへ行って荷物を預ける。ここまでは9時頃だと思います。もう少し後でもいいですが。

犬山の観光も、出来れば歴史に敬意を表して犬山城から始めたいところですが、明治村が1日で済むのか、もっと見たくなるのかを考えてこの日は朝から明治村へ行きたいと思います。犬山駅からバスで20分。

そしてひたすら明治村観光。モデルコースとして提示されているのは11ヶ所、6時間コースです。たった11ヶ所ともいえる。67棟のうちの11ヶ所。「もう明治村は見終わった!もう来なくていい!」と思えるくらいしっかり見たいと思っているのですが、やはり1日では無理かなあ。正直そんなに体力と集中力が続く気がしない。お昼寝したい。

時には謎解きイベントをやっているらしい……。しばらくとんとご無沙汰ですが、こういうの気になるなー。明治貸衣装も気になるが、いまさらわたしがはいからさんの恰好をしても誰の得にもならなかろう。

スケジュール作成が楽勝な今回の愛知県旅行において、最大の迷い処はこの明治村にどのくらい時間をかけるかですね。そもそも1日いて飽きないのか(←飽きる気がする)。歩き詰めで疲れないか(←絶対疲れると思う)。2日間にわたって見る価値があるのか(……。)。ここが判断できない。行ってみるしかない。

犬山泊まり。

6日目。

明治村を前日に見終わることが出来たと仮定して、この日は朝から犬山城及び城下町を廻ります。

こじんまりとした地域のようなのでそれなりにルート取りをすれば特に大変なことはなさそう。犬山に泊まっていることだし。

犬山城
犬山城遊覧船
城と町ミュージアム
からくり館
どんでん館
その他、神社

それと、青塚古墳もちょっと見たい気がする。そこまで行く根性はないかもしれないが。

古墳まで視野に入れると、犬山城下で1日でしょうねえ……。

犬山泊まり。

7日目。

旅程を短くするならこの日が最終日。その場合、いろいろなケースが考えられ、

犬山城下を6日目の午前中に一旦切り上げ、午後に再度明治村を見る。
犬山城下を6日目の午前中に一旦切り上げ、午後にリトルワールドへ行く。

という対応をした上で、7日目は犬山城下で見ていないところを午前中くらい使って見て回り、名古屋へと戻ります。ノリタケの森をゆったり見て、セントレアから夕方発って仙台へ帰着。

そして旅程を短くする必要がないのなら、7日目に明治村の残りかリトルワールド、あるいはどちらもを堪能する。夜は名古屋へ移動して名古屋泊まり。

8日目。

この日は本当にどこでもいい。

ノリタケの森
岡崎城
愛知県陶磁器美術館

が残っています。そこに行ってもいいし、科学館を見残していたら行ってもいいし。夕方の飛行機に間に合うようにセントレアへ行ければ。

愛知県の旅、7泊8日。

1日目:
朝の飛行機で仙台ー中部セントレア空港。9時頃まで到着の便の復活を期待。
セントレア空港見物。セグウェイ体験、フライトシュミレーター体験、ボーイング見学。
空港から常滑へ電車移動。
常滑市観光(世界のタイル美術館、建築陶器の博物館など)
常滑から名古屋へ電車移動
(名古屋泊まり)

2日目:
名古屋城
本丸御殿
徳川園
徳川美術館
(名古屋泊まり)

3日目:
熱田神宮
七里の渡し
名古屋市水族館
(適宜、名古屋港ポートビル展望室、名古屋海洋博物館、南極観測船ふじ)
(名古屋泊まり)

4日目:
三岸節子記念美術館
科学館・プラネタリウム
なばなの里
(名古屋泊まり)

5日目:
名古屋から犬山へ電車移動
ひたすら明治村
(犬山泊まり)

6日目:
犬山城
犬山城遊覧船
城と町ミュージアム
からくり館
どんでん館
各神社
青塚古墳
(犬山泊まり)

7日目:
明治村
明治村に心残りがなければリトルワールド
犬山から名古屋へ電車移動
(名古屋泊まり)

8日目:
ノリタケの森
岡崎城
愛知県陶磁器美術館
名古屋からセントレアへ電車移動
夜便でセントレアから仙台へ飛行機移動

出来るだけショートにするなら、常滑とセントレアを切って、科学館も切って、明治村もそこまでは執着せず、最終日に犬山城下を見て5泊6日ですかねえ。

 

あるいは全体をひっくり返して、プランB。

以上、今まで見て来た7泊8日、あるいは6泊7日で愛知県旅行プランニング終了。
……なのですが、それを根底から覆すBプランもあります。むしろそっちの方がいいかもしれない。基本的に犬山を先、名古屋を後にするプラン。

1日目:
セントレア、常滑の後、犬山泊まり。

2日目:
明治村。犬山泊まり。

3日目:
犬山城下。犬山泊まり。

4日目:
明治村orリトルワールド。名古屋泊まり。

5日目:
名古屋城(以下同文)

6日目:
熱田神宮(以下同文)

7日目:
三岸節子記念美術館(以下同文)

8日目:
行き残したところ(以下同文)

こちらの方がリトルワールドに行ける時間幅が広がります。そしてリトルワールドが期待外れだった場合、早めに切り上げて名古屋に戻ることも出来るので、可能性が広がる。

 

名古屋・犬山の宿。

前述したように行きたいところが全て名古屋から行けるところなので、出来るか出来ないかで言ったらずーっと名古屋泊まりというスケジュールも可能。そうなるとウィークリーマンションという手も出て来るのか?暮らすように旅するのは可能か?

と思って、ウィークリーマンションをちょっと調べてみました。

今まで使ったことがないので、どんなもんかはあまりわからないのですが、1泊分の料金は4000円前後としても、清掃料が2万円程度かかりそう。7泊するとしてざっと4.8万円。1泊7000円程度。これくらいの値段なら、それなりに掃除をしてくれるホテルの方が気分的に楽かなあ。それとも7連泊ということもめったに出来ないので、ウィークリーマンションに泊まってみるべきか。

名古屋は手ごろな値段のホテルが多い感触です。新しくてきれいで朝食も美味しく、名古屋駅からかなり近いホテルで6000円~7000円も探せそうな気がする。大都市でこの状況は意外です。コロナ禍でだいぶ安くなっているのかもしれないけど。

それに対して犬山は、そこまでホテルが豊富ではないですね。名古屋と比べちゃうのも無理がありますが。何軒かそれなりのホテルはありそうだけれども、サービスとか部屋の良さからすると全体的に名古屋のホテルのコスパには負けそうです。

犬山は2泊くらいがベストですが、Bプランでは3泊になる。しかし全体のプランではBプランの方が時間がうまく使えている印象。微妙にひっかかるところです。ただそれは名古屋のホテルのコスパが良さそうだからそう思うだけで、わたしの普段の旅行としては犬山の宿泊も特に困るわけではありません。

名古屋のホテルは名古屋駅近辺がやっぱり動きやすそう。駅前で5000円は安い!それがダメでも交通機関が発達しているので、どこで宿をとっても不便は感じなさそうですね。

名古屋の治安は?

普段そんなに意識しないのですが、名古屋の治安はちょっと気になりました。地元の方、すみません。治安が悪いと言われるところは、栄、錦、女子大小路、池田公園、名古屋駅西側がキーワードのようです。しかし地元民(と名乗る人)の意見でも、「治安が悪い」「全然気にすることない」とどちらの意見もあり、旅行者の視点でも「怖かった」「全く平気だった」と両方あります。

大事なのは触らぬ神に祟りなし、ということです。

ホテル状況が厳しい場合を除いて、わざわざ治安が悪い「かもしれない」ところに泊まる必要はまったくないでしょう。キーワードとして挙がったエリアは何となく避けておく。びくびくしながら宿泊しても気持ちよくないし。

栄は繁華街で普通に飲食店・ショッピングなどを楽しむところのようですが、繁華街の立地はちょっと行くと飲み屋街ということがあるので注意。わたしは栄の右下のエリアは避けると思います。

なおわたしの経験上、ホテルは大通りから一本入った通りにあるものが値段もそこそこで静かなところが多いです。でも静か=人通りもないということなので、ある程度人通りがある立地の方が安心かもしれません。現代ではGoogleマップのストリートビューというものもありますので、ホテルの周囲の環境を視認することも出来ます。路上がゴミがちな場所は避けた方がいい。

こちらのサイト様が一番詳しくて信頼できそう。(あくまでも私見です)

栄4丁目、5丁目が危ないらしい。
栄にもいいホテルがたくさんあるんですね。

 

以上、愛知旅行のプランニングでした。

7泊8日で愛知旅行完成。
実際にこの長さで旅行することはなかなか難しいですねえ。でもここまですれば心残りはありません!名古屋近辺は魅力的なテーマパークが多いから、1ヶ所の時間がかかりがち。

これだけ滞在型なら、地元グルメも残さず食べられそう。お土産はういろう。……ういろう地味ですよね?もっと他にあるのなら食べたい。美味しいお菓子でも名古屋感があるものじゃないとせっかく来て買う意味が……。地元民にも愛されるおいしいお菓子があるといいな。

 

 

関連記事

◎仙台から伊勢・名古屋方面へ行くには?ルート検討会ですよー。< 愛知観光・一軍メンバー編 >

◎仙台から伊勢・名古屋方面へ行くには?ルート検討会ですよー。< 愛知観光・二軍メンバー編 >

◎仙台から伊勢・名古屋方面へ行くには?ルート検討会ですよー。< 愛知・三重グルメ編 >

 

-旅あれこれ
-, ,

Copyright© 旅と風と日々のブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.