ブログ戦記

商品紹介記事を書いてみました。超初心者のWordPress。

更新日:

前回の記事のように、苦労して辿って来た道をレポートするのは超初心者にとってはちょっと苦労。ちょっとした登山のようなもの。

なので、平地を歩くように文章を書ける、おすすめ商品の記事を書いてみました。「まるでこたつ」のレッグウォーマー。カテゴリーも増やしてみたかったし。

まあ記事は普通に書けました。多分。

 

でもちょっと苦労したところが。

記事の中に商品アフィリエイトを貼りたかったのですが、いくらやってもアフィリエイト画像になってくれなかったんです。ソースがそのまま出て来るだけで。

うーむ。わたしが別に持っているブログは、こうやって書いているそのままの画面に貼り付ければアフィリエイトが貼れるのだが……。いろいろ検索してようやくわかりました。

記事の中に商品のアフィリエイトを貼りたい時は、

使っている投稿画面の右上、ビジュアルモードで文章を打ってから

テキストモードにしてアフィリエイトを貼り付けるそうですよ。

テキストモードにした時の、 というのが改行という意味だそうです。

WordPressはモードを切り替えないといけないんですね。

ともあれ、無事におすすめ商品記事をあげることが出来ました。めでたい。

 

あ、ちょっと話が違うのですが、もう一つけっこう大事な部分。

えーと、これは投稿画面の話ですので、そもそも最初の記事を書く前のことになります。

わたしは最初WordPressを入れる時、

「どうせ初めてなんだから最新バージョン(ver.5.0.2)にして使い始めた方がいい」と思い、そうしたのですが、最新バージョンだと投稿画面が……真っ白で、見渡す限りの荒野だったんです。

……ちょっと意味がわからないですね。なんだよ、荒野って。

タイトルと本文を書く場所がわかるだけで、他には何もなかったんです。真っ白。え?これどう書くの?とっかかりがない。

行ったことはありませんが、砂漠の真ん中に突然放りだされたらこんな感じなんだろうと思いました。あるいはウユニ塩湖とか。……どうしましょう、これ。

その解決法は、プラグインにあります。

ダッシュボードの「プラグイン」というところを開いてみると、

その中に「Classic Editor」というプラグインがあります。

それを有効化すると投稿画面が馴染みのあるものに変わります。

もう荒野でも砂漠でもウユニ塩湖でもない。これで文章が書ける。これに気づかなかったら手も足も出ないところだった。気づいて良かったー。

 

まとめ:

アフィリエイトのソースはテキストモードにして貼りましょう。

投稿画面はプラグイン「Classic Editor」を有効化すると見た感じで理解できるものになります。

 

もうここまでの段階で、初心者には山あり谷ありですよ。

……実はレッグウォーマーのページをあげるにあたっては、もう一つ非常に大きな困難が待ち受けていたのですが、それは次の記事にします。

 



-ブログ戦記
-, , , ,

Copyright© 旅と風と日々のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.