amairoの旅日記 西四国・南九州の巻/2019

8.五台山からは海が見える。

更新日:

今日こそMY遊バスの真骨頂です。今日は高知市中心部から五台山を見て、桂浜。この辺りを見るのならMY遊バスが相当お得。普通に路線バスに乗ると、高知市中心部から桂浜を往復するだけでも1000円超えるらしいし。

 

でもこのMY遊バス、お得なことは間違いないんですけど、実は少々不便なところが。ちょっと本数が少ないんですよね。平日の場合、始発の高知駅前を基準にすると、

9:00
10:00
11:40
12:40
14:40
15:40

この6本。土日とGW、夏休み、3月下旬はあと3本増えますが、とりあえずこの日は6本です。なのでバスの時刻表に合わせて事前に予定を考えておく必要があります。

救済措置として、高知駅-桂浜間は路線バス(とさでん交通)が使えるらしい。ただし往路か復路のどっちか1回のみ。でもこれは1日14本あるので、組合せればそこまでスケジュールが難しくなることはないようです。

ただ注意点があって、MY遊バスと路線バスは経路が違い、路線バスは五台山方面には行かないようなんです。わたしは最初に五台山に行きたかったので、まず往路はMY遊バス一択。

そうなるとなあ……。9:00と10:00、どっちのバスに乗るか。五台山での所要時間もいまいち読めないし(五台山から桂浜まで行くのもMY遊バスの6本の間で何とかしなければならない)、より慎重に行くなら早い便だなあ。

というわけでがんばって早起きし、相変わらず朝食をたっぷり食べ、9:00発のバスに乗ったのでした。正確には、最寄ははりまや橋バス乗り場だったので、ここを9:06発。バスは少し遅れました。今晩松山へ戻る長距離バスもこのバス停から乗ります。

 

五台山展望台・竹林寺。

20分ほど乗ると五台山展望台です。9:30到着。

この日は曇りでした。

こっちが高知市中心部です。
ここの中央上寄り、市街地の中にあるひくーい丘(この写真ではちょっと見えない)が多分お城の山。お城は肉眼ではとても確認できないくらいの大きさ。直線距離4キロちょっと。

 

 

えいっ!Canon PowerShot SX720HS、ズーム40倍の威力!ちょっと曲がってますけど。40倍だとさすがに手ブレはします。

 

そして南側は浦戸湾方面。この奥の方が桂浜。

ここからの景色を見て、前日に見た天守からの景色を思い出しました。
天守から見れば。周りは全部山だけど。でもここから見れば、山の間から海が見える。海と繋がっているのがわかる。お城から見ても、この山の向こうに海があると思えば、閉塞感ではなくむしろ海の道でどこへでも繋がっているという意識があったかもしれない。

山内容堂は「この向こうにアメリカが……」などと思っただろうか。あ、実際には高知城から海の方を見ると向こう側にあるのはオーストラリアとかですね。でもフィリピン辺りは江戸期の日本とも若干の関係はあったか。

 

竹林寺。

展望台と竹林寺の間はどういう風に行けるんだろうと心配でしたが、階段を下っていくとすぐ、3分くらいで竹林寺でした。こういう道。

 

バス通りとかじゃなくて良かった。逆に竹林寺から展望台へ来ようとするとけっこう登るので、大変だと思います。ただし展望台から下ってくると、竹林寺へは裏口からのアプローチとなります。

 

 

竹林寺の敷地は思ったよりも広めでした。境内は自由ですが庭園と宝物館は有料。MY遊バスで2割引、320円。

今回行って、心配していた「展望台と竹林寺で1時間」というのは妥当な所要時間でした。が、実際のところはお寺に行ってみないと規模がわからないし、裏から入っているので、竹林寺のバス停の場所もわからない。バスを1本逃すと次のバスが1時間半後ですからね……。この辺が不自由な所以。

全体的に庭園や宝物館も気ぜわしく見ました。竹林寺のバス停は山門の階段を降りた後、わかりやすいところにあるのでバスが時間通りに来るという前提に立てば、5分前に山門を降りれば大丈夫でしょう。

山門の場所を確認した後なら心穏やかに庭園と宝物館を見られるかも。宝物館、庭園ともに規模は大きくないのでゆっくり見てもそれほど時間はかからないと思います。

気が急いて、10分以上前からバス停でバスを待つことになりました。その時ちょっと思ったのですが、ここで2時間過ごすつもりで予定を立てて、展望台と竹林寺を時間を気にせずにゆっくり見、バスまでの時間を牧野植物園で過ごすというのはどうだろう。そうすれば伸縮自在。

そう思って牧野植物園の園内マップを見たところ、不可能ではないけどちょっとやりにくいかな。竹林寺のバス停近辺からも入園は出来そうだけど、展示館とか本館とかの建物が敷地のほぼ反対側にある。せっかく入ったらせめてどっちかには人情として行きたくなるだろうし、行くとしたらけっこうな距離がありそう。入場料も720円というから、単に時間つぶしに入るだけだとちょっと高め。

いずれにしても、五台山展望台と竹林寺で1時間、というのは「位置関係を把握してないとちょっと気ぜわしいけれど、所要時間的には(まあまあ)十分」です。

10:30、竹林寺バス停からMY遊バスに乗ります。

 

前のページ:7.龍馬の生まれたまち記念館でバーチャル4面シアター体験。

次のページ:9.坂本龍馬記念館と桂浜。

-amairoの旅日記, 西四国・南九州の巻/2019
-, , ,

Copyright© 旅と風と日々のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.