「 作品 」 一覧

歌川広重?安藤広重?歌川広重は「名所江戸百景」がおすすめ!

知っている人は当然知っていて、――知らない人は全然知らない知識ですが、 歌川広重と安藤広重は同一人物です。 わたしがここんとこはっきりしたのはかなり大人になってからでした。 それまでボンヤリとしてた。 ...

葛飾北斎の「冨嶽三十六景」。ベスト5を選ぶとしたらどれ?

葛飾北斎の一枚といえば、わたしにとっては「八方睨み鳳凰図」ですが、 やはり「冨嶽三十六景」も欠かせないですよね。   46枚の「冨嶽三十六景」。 「冨嶽三十六景」といいつつ、46枚あるそうで ...

葛飾北斎の一枚。岩松院の「八方睨み鳳凰図」。

葛飾北斎はアメリカの雑誌「LIFE」が発表した記事、 「過去1000年の間で最も重要な人物100人」のなかで、 日本人として唯一選ばれた人だそうです。86位。 とはいっても、これはアメリカ人が考える結 ...

きれいな日本画が見たくなって並べてみました。今回は速水御舟と円山応挙。

ふと、 きれいな絵を見たいな。 と思いました。 今の気分だったら日本画。色のきれいな日本画が見たい。 通常の世の中であれば、島川美術館へ行けば解決したと思います。 期待以上に見ごたえあり!幸せな絵の並 ...

江之浦測候所は「測候所」ではない!?じゃあ何なの?その1。

江之浦測候所。そういう名前の建物だったら、普通はどう考えても測候所です。 測候所とは。 測候所って言われても具体的にはあまりわからないけど、「測」で「候」な「所」なんだから、気候に関する数値を測る場所 ...

Copyright© 旅と風と日々のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.