ブログ戦記

◎投稿画面のビジュアル/テキストのタグが消えた!超初心者のWordPress。

更新日:

ものすごーく久々なブログ戦記の記事になります。

今までブログ的に問題が発生しなかったということではなく。問題はイロイロイロイロありました。……しかしもう諦めた。WordPressの内側にはなるべく触らないよう触らないよう、問題から目をそむけています(汗)。

でも今回の不具合はちょっとしたことだけれど目を背けてはいられなかった。

投稿画面のビジュアル/テキストのタグが消えたんです。

結論からいえば、今回の自分の場合、「ビジュアルリッチエディターを使用しない」のチェックを外すとビジュアルタグが戻り、解決しました。

理由は全くわかりません。わかりませんが、とても簡単に解決出来たのでパソコンの神様に感謝した。もし同じ症状に見舞われた超初心者の方がいたら、この方法を試してみても損はないかも。

 

なぜか突然消えるタグ。

わたしはプラグインでClassic Editor を入れて、昔ながらの投稿画面を使っています。……が、数日ぶりに投稿画面に入ったら、なぜか、

ビジュアル/テキストのタグが消えていた。

記事を書くスペースの右上にあるタグですね。特に何の設定をいじった覚えもないのに、なぜ急に消えるのか。

そして記事を書くスペースはテキスト入力方式になっている。テキスト入力ってあれですよ、コンピューター語ですよ。

  ←こんなんが改行という意味のヤツ。

テキスト入力で記事を書く方も中にはいらっしゃるかもしれないが、amairoに当然そんな能力はありません。つまりこのままテキスト入力画面しか出ない状態だと永遠に記事を投稿できません。

おお、神よ……。

パソコンで何かが起こるたびに天を仰いで祈りをささげて来たわけですが、今回は祈りを捧げるだけではどうにもならなさそう。なんとかしないといけないようです。

いろいろ検索しました。そもそも何と検索すれば自分の今の困惑状態までたどり着けるのか、それすら判然としません。苦労した。

 

結局、わりと簡単な操作で直りました。

不具合が出ても超簡単な対応しかできません。対応策を5つくらい並べて下さっているページもいくつかあったのですが、5つの対応策全てamairoの能力を超えていました……。そもそも何をいっているのかサッパリわからない。

なので、なんとか理解できたたった1つの手段を試してみました。それが「ビジュアルリッチエディターを使用しないのチェックを外す」という方法でした。

手順はamairoが出来るくらい簡単!

管理画面の左カラムの中から「ユーザー」を選ぶ

→「あなたのプロフィール」に入る

→出て来た画面の一番上、「ビジュアルリッチエディターを使用しない」にチェックボックスがあるので、そこのチェックを外す

――これだけ!無事にビジュアル画面で投稿できるようになりました。不具合に遭遇すると神様に祈るしかない方はお試しください。

 

Gutenberg、いつかは入れなければならないんだろうなあ……

以下余談。

わたしはプラグインの「Classic Editor」を入れています。そうすると昔ながらの投稿画面のスタイルが使えるのでOK。

現在WordPressの投稿画面のデフォルトはブロックエディターというスタイルらしい。その中でも最近のWordPressでは「Gutenberg」という種類だそうなのですが、これはいつか使えるようになるのかなあ……。

もっと問題なのは、コワくてWordPressのバージョンアップが一度も出来ていないことです。だって時々バージョンアップして画面が真っ白になった!とかいう話が出て来るじゃないですか。

内容を一応バックアップしているはずなんだけど、ほんとに出来ているか確認する能力がないし、そこから復旧する能力もない。しかしいつかはバージョンアップに挑戦しなければならない。が、コワくて出来ない。

嗚呼……。

ちなみにどこかで読んだのですが、プラグインの「Classic Editor」は2021年、あるいは2022年まではサポートされるそうですが、その後はどうなるかわからないようですよ~~~~~。

なので使っているみなさんは早期にブロックエディターに移行しておいた方がいいようですよ~~~~~。(声が裏返る)出来るのか?自分。大変不安です。

以上、投稿画面のビジュアル/テキストのタグが消えた!場合の1つの対処法のお話でした!

-ブログ戦記

Copyright© 旅と風と日々のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.