日々いろいろ

公式TOEIC listening&Reading 問題集4のリスニングをスマホにダウンロードする。

更新日:

自分で自分の記事に触発されて、最近ちょっと英語をがんばっているamairoです!こないだTOEICに数十年ぶりに申し込みました!

前回はほぼ勉強せずに受けて、まあこんなもんだろうという点数を取りました。あの頃(海外に3ヶ月いて、帰国した直後の力試しだった)よりも確実に英語力は下がっているので、今回は少し真面目に取り組んでいます。……真面目にといってもあくまで「当社比」ですが(汗)。

TOEIC950点の人が身近にいるので勉強法を訊きました。そうしたらわたしがあんまり勉強しないということをその人もわかっていて「時間もあまりないし、公式問題集をやりこむのがいいんじゃない?」とアドバイスを貰いました。

ちなみにTOEICは2016年5月に形式が変わり、今の一番新しい公式問題集はこれのようです。

 


公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 4

 

これを買ってみました。ちなみに問題集5が2019年6月21日に出版されるようです。

 

公式TOEIC listening&Reading 問題集4はピンクの表紙。

大判なので何かと扱いにくい。正直、立ち読みで内容をチェックするのもちょっとした苦労でした。そしてちらっと見てみた中身があまりにも難しそうだったので、これはオソロシイ、と思った。受験料が惜しくなったほどでした(笑)。

でもまあ結局購入して、テスト1をやってみたところ、

落ち着いてみてみれば、そこまで歯が立たないわけではない感触。立ち読みで見た時よりはまだイケる。新形式は以前より難しくなっているそうですが、わたしには比較対象がないことも、もしかしたらプラスに働いているかもしれません。

リスニングのためのCDはTEST1と2の2枚ついてきます。CDは車に載せといて聞き流そう。パソコンやスマホにダウンロードも出来るそうです。早速やってみましょう。

 

リスニングの問題部分をスマホに入れる場合にひっかかること。

手順を簡単に言えば:

1.audiobookというサイトにアクセスする

2.audiobookのサイトに登録する

3.シリアルコードを入力し送信する

という流れです。

だが3の部分に迷いどころがある……。順番に見て行きましょう。

 

 

1.audiobookというサイトにアクセスする

QRコードか、本に書いてあるURLを入力するかでアクセスできます。ちなみにQRコードの読み取りはどうやるんだ?という疑問も通りましたが、わたしはLINEをやっており、LINEでお友達になる時に使うQRコード読み取りのところで無事にサイトに行けました。良かったー。これも覚えた。

2.audiobookのサイトに登録する

登録はあっさりした部類。ネームとメールアドレスとパスワードくらい。パスワードに悩むタイプの人は予め考えておきましょう。

スマホの場合、audiobookのアプリのインストールが必要です。……必要だったと思います。いずれにしても、ぱっと聴けなければなかなか聴かなくなるのでアプリをインストールしてトップ画面に追加しておくのが得策かと思います。

わたしはインストールしてもaudiobookのアイコンがトップ画面に表示されなかったんですよね。普通インストールしたらトップ画面に表示されますよね?

調べてみたところ、そういう場合はウィジェットに格納されている場合があるので(←あまり意味がわかってはいない)、こんな風にやってみるそうです。

画面上の何もないところを長押し

→下の方にウィジェットと出るのでその部分をタップ

→多分audiobookのアイコンがある筈

→それをタップせずに長押ししてトップ画面に持ってくる

この動作をするとaudiobookのアイコンがトップ画面に出て来ます。

 

3.シリアルコードを入力し送信する

次なんです!迷いどころは。

買った本に書いてあるシリアルコードを入力するとリスニングが聴けるようになるそうなんですが、audiobookの中のどこにシリアルコードを入れればいいの?検索をかけたりページの中を探してみたりしましたが、どこにも見当たりません。

この情報を探すまでちょっとかかりました。

実はもう一度、QRコードなりでさっきのURLを読み込むと、そこにシリアルナンバーを入れる場所が出て来るそうなんです!

さっきと同じようにQRコードを読み込んでそこのページに行くと、たしかに入力するところがある。シリアルナンバーをそこに入れると、無事にダウンロード出来て、リスニング部分が聴けるようになります。ちょっとわかりにくかった。

聴けるようになりましたか?なりましたね。

聞き流しだけでは英語がペラペラにはならない、と書いたことがありますが、TOEIC対策で聞き流しは有効だと思います。リスニング部分はこれでがんばることにします。

 

 

audiobookには聴き放題サービスあり。

インストール後に、30日聴き放題サービスが無料であると知ったので登録してみました。これにはクレジットカードの登録が必要です。

そもそもaudiobookは別に英語だけのものではなくて、雑誌とかビジネス書、小説、エッセイとかなりいろいろなジャンルがあるようです。今ざっくりみたところ、現時点でがつがつ書籍になっている人の作品はあまりないみたい。当然ですか。(現役バリバリ作家の作品も少数ありますが、聴き放題プランの中には入っていないようです。)

文学系だったら著作権が切れた、昔の名作がありますね。「吾輩は猫である」とかシャーロック・ホームズとか。「百年の孤独」はなかった(笑)。

 

まだあまりよく探してないのですが「英語」で検索してみて、とりあえず今は

アルクのキクタン TOEIC test score800 例文+チャンツ音声

というのをダウンロードしてみました。これがけっこう調子が良くてちょっと楽しい。

チャンツという言葉は初めて知ったのですが、主に児童向けにリズムにのせて単語を覚えよう!というコンセプトで使われているものらしく、……これはTOEIC800点目指してと謳っているので、子供向きの内容ではないけれども。すごく楽しそうに始まるので面白い。

ずっとチャンツだとうるさくてキビシイかなー、と思っていましたが間は落ち着いた物腰で例文と和訳が入ります。このバランスがちょうどいい感じ。これは聴けそうな気がします。和訳がすぐに始まるので、聞き取れた気になってしまうところが瑕といえば瑕か……。アルクは英語教材の大手ですね。

「ジェイン・エア」もダウンロードしてみたけど、ちょっとこれは難しいかな、わたしには。4時間半のものなので、全文じゃなくて多分抄だと思いますが、だいぶ集中力を必要とする。4時間半の集中力はありません。

なんか日本語で面白そうなのがないかなーと探しているのですが、なかなか……。引き続いて探します。

 

ちなみにダウンロードにちょっと時間がかかっていたようなので、ダウンロードする時はWi-Fi環境時の方がいいかもしれません。動画じゃないので、そこまでギガを食うわけではないかと思いますが……念のため。

なお、この聴き放題サービスはおそらく自動で継続されてしまうので、必要がない方は有料に移行する前に自分でサービスから抜ける必要があると思います。忘れないようにしなきゃ。おそらく聴き放題から抜けても会員自体の登録は続けられるはずですので、TOEICのリスニングはずっと聴けるはず。そうじゃないとおかしい。

 

今回のまとめです。

最初は自分がひっかかったリスニング部分のスマホへのダウンロード方法について書こうとしたのですが、ちょっとあちこち話が飛んだのでまとめます。

 

公式問題集はこれです。(現在の最新刊はピンクの4。5が2019年6月21日に出る予定。)

 


公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 4

 

5はこうなる予定のようです。

 


公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5

 

audiobookのダウンロードの時、シリアルコードはもう一度QRコードで読み込めば、入力する場所が出て来る。

audiobookには聴き放題無料サービス期間がある。

アルクの「キクタン TOEIC test score800 例文+チャンツ音声」がちょっと面白い。

 

いろいろ書きましたが、6月23日にTOEICを受験するみなさん。一緒にがんばりましょう!

 

 

-日々いろいろ
-, , , , , , ,

Copyright© 旅と風と日々のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.