「イタリアの旅の話/1995」 一覧

◎アカデミア美術館を見る。少しゆっくり。イタリアの旅の話・その11。

観光としてはイタリア最後の日。前日の夜にスケジュールを詰めました。 2日前にヴェネツィアに来て、その日はゆるっと聖マルコ広場の散歩・ショッピング。次の日は島めぐり。本格的にヴェネツィアを観光するのは最 ...

◎ヴェネツィアの島々。イタリアの旅の話・その10。

夜、その後の2日間のヴェネツィア攻略作戦を練りました。……普通の言い方をすれば観光のスケジューリング。その結論に従って翌日は島へ旅立ちます。   島へ行きます。 ヴェネツィア自体も島なのです ...

◎ヴェネツィアの本屋さん。イタリアの旅の話・その9。

15:00頃にホテルを出て、まずは聖マルコ広場へ向かいます。 ヴェネツィアの道は狭い。細い。観光名所であるリアルト橋近辺が例外的に広いだけで、たいていの道はお互い2人組で歩いていたらすれ違えないな…… ...

◎古き良きコンパートメント電車。イタリアの旅の話・その8。

この時の旅の日程はどうなっているのかというと(いまさらですが)、 1日目:深夜にローマ着。 2日目:ローマ観光。 3日目:フィレンツェ観光。 4日目:ローマからヴェネツィアに移動。 5日目:ヴェネツィ ...

◎サンタ・マリア・デル・フィオーレの赤い大屋根。イタリアの旅の話・その7。

ジオットの鐘楼。 シニョーリア広場から狭めの目抜き通りをまっすぐ北上すると、サンタ・マリア・デル・フィオーレへ行きつきます。 この広場にはサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂と、その真ん前にサン・ジ ...

◎シニョーリア広場には歴史が積み重なる。イタリアの旅の話・その6。

ウフィツィ美術館を出ると、そこがシニョーリア広場です。 シニョーリア広場?シニョリーア広場? 長年の疑問なのですが、ここはシニョーリア広場?シニョリーア広場? 表記はどっちも流通しており、どっちが間違 ...

◎ウフィツィ美術館、たった40分。イタリアの旅の話・その5。

天下の難事、フィレンツェの一日観光に挑戦中です。 ピッティ宮殿から次の目的地、ウフィツィ美術館までは6、700メートル。フィレンツェは、ちょっと頑張れば中心部の観光地は全部徒歩で行けてしまうくらい、こ ...

◎ミケランジェロ広場からの眺望。イタリアの旅の話・その4。

ローマ、テルミニ駅からフィレンツェまでは電車で約2時間。日帰りで観光する予定です。電車で2時間は日帰り出来る距離ですけれど、本当はフィレンツェはそんなんでは足りない!1日でも足りない!3日でも足りない ...

◎ローマ市内をひたすら歩く。イタリアの旅の話・その3。

聖ピエトロ大聖堂を心ゆくまで見て。しかしヴァチカン市国にはもう一つの大きい山、ヴァチカン美術館があります。そっちも当然登ります。いや、登るというのは比喩ですけれども。   ヴァチカン美術館は ...

◎聖ピエトロ大聖堂の衝撃。イタリアの旅の話・その2。

ローマの夜明け。 前日2時に寝て、それなのに翌日は朝6時に起きる(泣)。せっかく来たんだからとにかく見たいものは全て見たい!という意思のもと。当時は若かったですからねえ。正直言って自分一人ならそこまで ...

Copyright© 旅と風と日々のブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.