仙台あちこち

◎チョコレートのタルトが絶品!名取のタルト専門店「ナイツ・ブリッジ」で幸せになる。

更新日:

甘い物ってなんでこんなに幸せなんでしょう……!

と、心の底から叫びたいamairoです。今回はお気に入りのタルト専門店「ナイツ・ブリッジ」をご紹介します。前から通っていたのですが、最近続けて行って「好きだ!!」という気持ちがあらためて大波のごとく盛り上がった。

 

ふつーの住宅街にあるお店です。

ナイツ・ブリッジさんは数年前に知って以来何度もリピートしています。お店の創立が2000年とのことですので、もう20年も続けていらっしゃるんですね!

住宅街にあるお店……というより、住宅街にある「住宅」にひっそりとくっついているお店です。正直言って道路側からはまったくお店があるように見えない。初めて行った時には、しっかり地図を見てもここにお店があるとは信じられず……

なかなかわかりにくいので、後半で詳しい行き方を書きますね。

タルトと焼き菓子のお店。タルトの種類は毎日10種類前後。

お店はオーナーがおひとりで切り盛りしておられ、テイクアウト専門です。ご自宅に付属して作ったお店で小さく、店内のショーケースの前のスペースに入れるのはお客さん1人か2人だけ。

わたしの食べ物の写真はイキイキ・ツヤツヤに見えないことで有名ですが(笑)、本物は7倍くらいキラキラしています♪

タルトの種類は10種類くらい常備。しかし当然売れれば売り切れになってしまうので、夕方行くとだいぶ品薄になっているかもしれません。この写真を撮った時は11時過ぎでした。

1段目の左から、
和栗モンブランのタルト(450円)
ミルクチョコのガトーショコラ(360円)
チョコチャンク……うっ、ごめん、タイトル遠くて読めない。多分濃厚なチョコレートマフィン?ブラウニー?といったものだと思います。2個で500円?580円?

2段目左から
レモンのタルト(300円)
チョコレートのタルト(390円)
チーズのタルト(360円)
洋なしのタルト(390円?)

3段目左から
あっ、今まで見たことない新製品っぽいのに、何か確認してくるの忘れた……!
生クリームにチョコシフォンケーキとフルーツを載せたものかと思います。多分2層になってる。
苺のタルト(420円)
塩キャラメルチョコとナッツのタルト(360円)
マスカルポーネチーズのタルト(380円)

 

こんなことなら中途半端に遠慮せずに、全種類の写真を撮ってくればよかった。

 

ナイツ・ブリッジのチョコレートのタルトが好きだーっ!!

思わず叫びたくなるほど、amairoはこちらの「チョコレートのタルト」が大好きです。

ああっ、なぜチョコレートタルト単体で撮ってこなかったのだろう……。

チョコレートタルト好きのみなさん!
そもそもチョコレートタルトが食べたくなっても売ってるところがほとんどないと思いませんか?わたしはナイツブリッジさんに出会うまで「チョコレートタルトが食べたいよう……」と夜な夜な枕を濡らしていたものでした。(嘘)

が、ナイツブリッジさんに出会ってその悩みは解決しました。こちらのチョコレートタルトは本当に美味しい!

さくさくのタルト生地は少し薄め。軽い歯ごたえです。タルトの種類によって微妙に厚みが違います。中にたっぷりとつまっているのはチョコレートクリーム。見た目は超濃厚なのですが、味は濃厚とさっぱりの微妙な間に位置する絶品。

チョコレートの濃厚さは堪能出来つつ、ぱくぱくと食べられる(食べてしまう)お味です。甘味がさほど強くないので大口を開けて頬張り、チョコレートクリームのなめらかさを楽しめます。

……しかしこの美味しいチョコレートタルトには問題点が――。
何が問題って、ものすごく美味しいので毎回食べたくなるんですよねー。しかしamairoにとって、ナイツブリッジさんは遠くもないけど近くもない距離。行くのは名取の方に用事がある時になります。そしてお店の定休日に当たると行けません。

となると、行けたとしても3ヶ月に1回とか半年に1回。しかもいろいろな事情をかんがみて、買えるタルトは1個かせいぜい2個……。

つまり毎回ついチョコレートタルトばかり買ってしまい、他のタルトが食べられないのです!他のもみんな美味しそうなのに、なかなか全種類制覇が出来ません。食べたことがあるのは6、7種類だろうか。無念。

他のタルトも美味しい♪

こないだたまたま1週間と空けずに2回行って、2回目でようやくチョコレートタルト以外を選ぶ勇気が持てました。う、うれしい。

和栗のモンブランタルト。
モンブランも好きー♪濃厚かと思いきや、見た目を裏切る爽やかさ。それでいて甘さに物足りなさを覚えることもなくさっくり軽い。

苺のタルト。
苺が主役!という感じです。タルト部分は脇役に徹し、あまり存在を主張していないのが奥ゆかしい。苺自体も美味しい。一般的なフルーツタルトの場合、フルーツ山盛りにした上で甘いクリームを使ってしまい、フルーツの酸っぱさが出てしまって残念なことが多いですが、こちらの苺のタルトはそういう無駄な主張がありません。

レモンのタルト。
これは意外なくらい甘かったです。紅茶かコーヒーを飲みながら一口ずつ時間をかけて食べたい感じ。わたしはレモンのタルトは出来ればメレンゲをまとっていてほしいなあ。わたしの中ではレモンとメレンゲは強固に結びついている。しかし300円のお値打ち価格はメレンゲで飾ったら無理でしょうね。

2回行って4種類のタルトを味わえて幸せ♪……これは「お昼ごはんのかわりにタルト2個」という掟破りの技を使っているからです。ナイツ・ブリッジさんのタルトは甘すぎないのでそういう技も使えます。

でもレモンタルトはそういう食べ方をするには甘すぎるかな。ティータイム向きですね。

 

ナイツ・ブリッジへはどのようにたどり着く?

ナイツ・ブリッジさんはとてもお店があるとは思えないような住宅街にあるので、看板に気づかなければそこで試合終了です。そして看板に気づくかどうかは運次第……

今どき、みんなアプリやカーナビで向かうことがほとんどだと思いますが、そういうのって近くに行くと案内を止めてしまいますよね。「いや、そこからを教えて欲しいねん!」と思っても「目的地に到着しました」と無情に言って終わってしまう。

行こうと思って場所がわからず、諦めてしまった人もおそらく1人や2人や3人や4人いることでしょう。そんなモッタイナイことをする人が1人でも減るよう、道案内をしてみます。

まず地図ではここ。

名取市役所や名取市民体育館の4号線バイパスをはさんで西側、名取市立増田小学校の南側のエリアです。

仙台方面からのアプローチの場合。

国道4号線バイパスを北側から来ると右折は出来ない道なので、旧4号線から入って下さい。

旧4号線を北から南へずーっと来ると、名取駅前の交差点を過ぎたあたりで左右に仙台銀行と七十七銀行が向い合せになっています。そこを少し過ぎると駐車場が広いセブンイレブンがある。進行方向左側です。

そのセブンイレブンと昔ながらの小さな洋品店がある道を左折。駐車場の一部と間違いそうなちょっと不思議な感じの細い道です。一方通行。見通しはいいけど道路が狭いので注意してください。

6、70メートル行くとちょっと広い道に出ます。この4つ角は小学生の通行や自転車も多いので最徐行推奨。4つ角を過ぎると増田小学校の南側の道路です。

見える風景はこんな感じ。すごく普通。

一番左側の白い建物は増田児童センターです。
そして右側の電柱の根元に小さな小さな看板が……。看板を探していくと逆に見つからないのではないかと思うほど小さな看板です。

白地に青い文字でナイツ・ブリッジ。低い位置にあるので運転しているとかなり見つけにくいと思います。この道を右折して住宅地のなかへ入っていきます。

右折して見える風景がこんな感じ。左側2番目の電柱の根元に、さっきよりもさらに小さく見つけにくい看板が。

ここを右折。

道路は住宅地の袋小路の道になりますが、ナイツ・ブリッジさんの駐車場は3台あり、混んでなければそれほど苦労せずに駐車と方向転換が出来ます。運転に自信がないamairoでも入れるくらいなので大丈夫。日曜の午前中はちょっと混んでるかも。

曲がってもまだお店は見えません。ナイツ・ブリッジさんの住宅部分北側からのアプローチになります。

この建物の南側に店舗部分が。

駐車場は建物脇に1台、そしてもっとわかりやすく駐車しやすい場所が近所のお宅のお庭部分です。ラティスで区切られていて目立つので、近くに行けばわかると思う。ナイツ・ブリッジ駐車場と書かれた小さい看板が出ています。2台分。

ご近所の方がお庭を駐車場として貸していらっしゃるのですね。こちらの駐車場はとめやすくてほんとにありがたいです。この駐車場がなかったらわたしはナイツ・ブリッジさんにそう度々は伺えなかった。ありがとうございます。

駐車して南側に回ると……

無事お店に到着です!緑の中にこっそりある隠れ家みたい。ここには美味しいタルトを作る魔女が住んでいるんだよ。

 

岩沼方面からのアプローチの場合。

4号線バイパスを北上すると、名取のジョイフル、その隣にメガネ屋さんがあります。メガネ屋さんのところで左折。

バイパス側からのアプローチ2本目の道、左側の上下2色のアパートを越えたところの道を左折です。電柱の根元に小さな看板。こちら側からのアプローチだと看板にさらに気づきにくいので注意。

左折してからの「お店の気配まったくなし」にめげずに進んでいきましょう!

 

ナイツ・ブリッジのブログ。

食べログの熟読が大好きなamairoはナイツ・ブリッジさんの食べログのページを何百回も見たのですが、今回初めてブログを設置していらっしゃることに気づきました!

ナイツ・ブリッジさんのブログ。

こちらの「商品紹介」のページがとてもすてき……!
うっとり。

instagramのページもあるようです!

お菓子教室も開催なさっているようですよー。一度お菓子教室開催中に買いに行ったことがあって、アットホームな雰囲気が伝わって来ました。参加費が3500円。自分で作るとはいえ、あの味のホールケーキが3500円と考えるとうれしいお値段です。

……はっ!言い忘れてましたが、ナイツ・ブリッジさんはリーズナブルなお値段も魅力なんですよー。1ピース800円、1000円というタルト専門店も増えているなか、1ピース300~400円台はお値打ち。特にレモンタルトの300円は破格。

サイズは大きい!というわけではありませんが、小さくもなく。1個でも満足、2個も食べられる理想的な大きさ。ちょうどいいサイズだと思います。

 

ナイツ・ブリッジさん、今後とも末永くよろしくお願いします。

勝手に末永くと言われてもお困りだろうが、今後も美味しいタルトを食べ続けたいので、末永いご繁栄をお祈りします。

ところでカタカナで書くと「ナイツ・ブリッジ」、てっきり夜の橋かな?と思うと実は違います。英語で書くとknights bridge。「騎士たちの橋」という意味ですね。これは実はロンドンにある地名で、ハロッズなどがあるオシャレなエリアです。イギリスびいきのamairoはそういう意味でもちょっとうれしい。

名取へお越しの方は絶品のタルトを。おすすめです。

 

関連記事

遠い火星へ、旅をした。仙台のブックカフェ「火星の庭」。

秘密の花園。長町にある無人バラ専門店「Rose Story」 。

地元民も楽しい!瑞鳳殿七夕ナイト。

-仙台あちこち
-, ,

Copyright© 旅と風と日々のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.