いろいろ徒然

◎大変です!ブロッコリーが美味しい!

投稿日:

初めて冷凍ブロッコリーを購入したことがきっかけで、先日来、ブロッコリーの食べ方を模索しております。

そしてやっぱりブロッコリーは生だという結論にたどりついた。冷凍は、コスパはいいかもしれないけど、解凍がとてもめんどくさい。特に水切りがめんどくさい。ブロッコリーは今後も生を使おう。

しかし長年、ブロッコリーを茹でた時の水切りにモヤモヤとしたものを感じておりました。結局わたしは水切りがめんどくさいのだ。でもツボミが密集したものを茹でて食べるのだから、水切りは必須。しょうがない。

この水切りを何とかできないだろうか。調べたところ、蒸す方が美味しいらしい。今度買ったら茹でるのではなく蒸してみよう。そう思っていた矢先、スーパーに98円のブロッコリーが。これを蒸してみよう。

その時、たまたま元気ママキッチンさんのこの動画につきあたりました。

おお、いいタイミングで。じゃあまずこの方法を試してみましょう。

そしてやってみたところ。

……美味しい!美味しすぎる!

今まで長年茹でて来たのは一体なんだったのか。これなら水切りもほとんどいりませんし、手間は茹でるのとほとんど変わらない。放り込んで終わりの茹でよりは、若干かき混ぜる手間がかかりますが、何よりも味と食感が段違い!

 

簡単な手順を覚え書き。

動画では行平鍋をお使いですが、フライパンの方がかき混ぜるのが楽かも。必ず蓋が出来るものを。

ブロッコリーひと房を自由な形でフライパンに。動画では奔放にちぎっていらして、そういうの見てるとズボラなわたしはほっと和みます(笑)。茎も食べやすく切るなりして同様にフライパンに。

火をつける前に、(←ここ重要)
オリーブオイルを大さじ1くらい(わたし的には細めで大きくひと回し)
塩をひとつまみ(わたし的にはふたつまみくらい)
水を大さじ1~2くらい入れて、

火をつけ(弱火寄りの中火)、
ジューッといったら上下を返し、
蓋をして、弱火。
数分して、またジュ―ッといったら水分を飛ばしておしまい。

このあと、食べてみてまだ硬い場合は、水をちょっと足すか、蓋をしてしばらく置いておくといいと思います。

 

いいことずくめ。

ぱくっと食べてみて、おおっ!と思いました。
これは美味しい!茹でトウモロコシみたいな味がする。

緑色もきれいだし。
歯ごたえも残っているし。
塩味が利いてて、単体でぱくぱく食べられる美味しさだし。
水切りが不要。
茹でるより栄養も残るらしいですよ。ここは正確かどうかわからないですが。

もう次回からはこの方法一択。愛用(?)したいと思います。

 

美味しすぎるブロッコリー!

動画を見ている間は「ブロッコリーはオヤツにならないだろう」とか「これは畑でとれたてのブロッコリーを使うから美味しいんだろう」とか、疑いのマナザシで見ていました。が、実際にやってみたら、これオヤツになるわ。それも98円のスーパーで買って来たブロッコリーでねえ。これは兜を脱ぐしかない。

茹でるのと比べてどっちが手間かは人の好みだと思います。お湯を沸かすのとか水を切るのが苦にならない人は茹での方が簡単に感じるかな。わたしはお湯を沸かすのは全然平気なのですが、水切りが面倒なので、炒めて水分を飛ばすこの方法はすごくうれしい。

最初に火をつけてからオリーブオイルとか塩とか入れていると焦げますので注意。火をつける前に。

ブロッコリーを心をから美味しいと思ったことのない方は、ぜひやってみてください!

 

 

関連記事

◎じゃがいものつぶし方。わたしの結論はこれでした。

◎辛いものが苦手な人の豆板醤消費法。

◎最近、魚を気軽に焼けるようになりました。アルミホイルのおかげ!

 

-いろいろ徒然
-,

Copyright© 旅と風と日々のブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.