いろいろ徒然

◎胃に優しい飲み物探しに苦戦しています。

投稿日:

飲み物に苦労しています。わたしは紅茶と中国茶が好き。コーヒーは飲みません。緑茶もあまり好きではない。ほうじ茶は好き。

という状況から考えると、嗜好品としての飲み物は、紅茶と中国茶とほうじ茶をグルグル回していけば何の問題もなかろうと思うのですが、一つ大きな落とし穴が。

 

……茶は胃に来るんです。

なるべく薄く淹れて(通常の2倍くらい)注意しているのですが、1日6杯くらい飲むと、場合によっては「あれ?やったか?」と思うことがある。胃に来るとテンション下がりますよねー。食べ物も美味しくないですしね。故意に胃をやって食べる量を抑え、ダイエットを図るという禁じ手もありますが、意図しない胃もたれは嬉しくない。

なので、毎回茶の飲み過ぎで胃もたれになるごとに「胃に優しい飲み物」を検索します。が、これというものに全然ぶつからないんですよねー。わたしが求めているのは、胃の調子が悪い時に飲む物じゃなくて胃の調子が悪くならないように気を使わずガバガバ飲んでもいい飲み物。

そういう観点からいうと、白湯が条件をクリアするのですが、飲んでいてつまらない。やっぱり味があるものが飲みたい。白湯の良さというのは昨今耳にするところで、白湯でいいなら問題は全て解決するのに。

 

白湯以外なら何があるのか。

胃に優しい飲み物として、よく名前が上がるのは牛乳。でも牛乳は100%の飲み物としては今一つ好きじゃないんです。料理の味としてはかなり好きだし、ミルクティもよく飲むのに。健康にもいいだろうからそういう点は牛乳良さそうなんですけどね。でも1日1リットルくらい嗜好品として飲むとして、そのほとんどを牛乳で賄うとすると多分お腹をこわす。要冷蔵食品だから場所を取る。牛乳は条件に合わない。

ミネラルウォーター。白湯と同じで味がついていない点でバツ。美味しくない。

スポーツドリンク。たまにのどがカラカラな時に飲むなら美味しいと感じるけど、毎日飲み続けるものとしては味が好きではない。カロリーもありますから、薄めて飲むとしても不適当。

麦茶。麦茶も胃に来るんですよねえ……。夏の始まりの一杯目は美味しいのですが。

ルイボスティー。たまに飲みますが、ずっとこれを主軸にというほどは味が好きではない。

他に何かありますか?

 

気分を変えるアクセントとしては。

主軸にはならないけれど、一日に一杯くらいなら美味しく飲めるというものはちょこちょこあります。

最近初めて飲んだアーモンドミルク。甘くて木の実の香りがこっくりしてて美味しいですね。体にいい成分はある様子ですが、カロリーと冷蔵庫の場所取りと、常に買い足さなければならないところが×。1リットルってけっこう重いですから。

豆乳。好き。ただ「開封後はなるべくお早めにお飲みください」というのがうっすらプレッシャー。1パックを1週間くらいかけて飲みたいのですが。

果物酢。牛乳と混ぜてたまに飲んでます。1週間に1回くらい。味はそこまで好きではない。

しかしこれらは飲みすぎるとお腹に来るので、1日1杯が基本ですね。豆乳とアーモンドミルクは飲んだ後、紙パックを開いて洗ってという手間が面倒。牛乳よりも紙が厚くて解体するのに力が要るし。口金を外すのも。

あとはフレーバーウォーター。梨とラ・フランス味がお気に入り。他の味――レモン、オレンジ、ブドウ、桃など――はペットボトル1本分くらいならいいのですが、飲み続けると酸味で口の中がシバシバするので続けては飲めない。梨とラ・フランス味もお気に入りとはいえ、ずーっと飲み続ける気はしない。

近年、紙パックで甘さ控えめのフルーツジュースが増えましたね。あれはジュースの分類でしょうか、フレーバーウォーターの分類でしょうか。健康に良さそうではないから、純粋に味が美味しそうなものを見つけた時だけたまに買っています。マスカットやメロン、ストロベリーが好きです。

紙パックものは買い物のたびに買うのは重いから、ちょっとうれしくはありません。月に2回くらいでいいかな。同じ理由でペットボトルもイヤですねー。捨てるのも数が溜まると面倒だし。

アクセントとなる飲み物についてはおおむね上記のもので満足しています。

 

目下探しているのはやはり主軸の「お茶」なのですが……

お茶が好きなんですよねえ。出来れば粉末でもティーバッグでもなく、茶葉がいいのですが。

コーン茶。そば茶。柿の葉茶。マテ茶。この辺りは胃に来ない主軸を探して飲んでみたことがあります。が、ずーっと飲み続けるほど好きな味ではなかったです。水だしが胃に優しいらしい。が、1リットルを作ってそれを1日ないし1日半で飲むスタイルなので、熱湯を使うことは不可避。(水出しで室温保存だと悪くなる)

黒豆茶はいずれ挑戦してみたいところです。が、お試し出来るような小容量サイズがあまり見当たらなくて……。ああっ!無印良品で10バッグが出てる!無印良品の食品コーナーは、ここ何年も行ってなかったですが、いろいろお茶の種類があるなー。ここをつぶしてみるのも手か。ティーバッグより茶葉の方が好きだけど。

ルピシアのお茶は紅茶をメインに買っているのですが、紅茶以外のお茶は少し高いんですよね。10バッグで1000円近い。10バッグだったら500円までには抑えたい。出来れば葉っぱで50g600円くらいまでだと有難い。フルーツティーなども美味しそうだが、高いし味的に主軸にはならないかと。フレーバールイボスも5日に1回なら美味しそうですが。

じゃあわたしは主軸探しのために無印良品へ旅に出ることにします!

 

業務スーパーのなつめ茶。

ちなみに、微妙に使いにくいですが、現在のところお茶と交互に飲んでいるのが業務スーパーの「なつめ茶」。

最近見つけたんですよ。粉末だし、500gの大袋とけっこう大きいし、難も多々あり。しかし味は好き。内容は、なつめエキスが入っているとはいえ、砂糖水のようなものなので(添加物も入っているし)体に良くはなさそう。本来はこの粉末10gと100mlのお湯で飲むものだそうですが、わたしは多分3倍くらいに薄めて、かすかに甘味を感じる程度にして飲んでます。

10gで40キロカロリーなので、30gとして120キロカロリーですか。うーん、ジュースよりはイメージがいいとはいえ結局砂糖水なので、ずーっと何年にもわたって飲む物ではないかもしれません。やっぱり胃に来ないお茶をなんとか発見したい。

 

 

関連記事

◎人はなぜパンを焼くのか。初めてパンを焼く時のおすすめは……

◎第6回、業務スーパーへ行ってみました!買った10品のリピート、アリかナシか。

◎手ぬぐいがかわいい。インテリアとしての「絵てぬぐい」。

 

-いろいろ徒然
-,

Copyright© 旅と風と日々のブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.