amairoの旅日記 西四国・南九州の巻/2019

1.祝!日本征服!

更新日:

今回の旅で、ついに47都道府県を制覇しました!

めでたい。

思えば就職してすぐの頃、会社で飾った七夕の短冊に

日本征服。

と書いて、先輩から「なんだ、これは」とツッコミを入れられたものです。あれから長い時が流れ……ようやく日本征服!

……いや、別に征服したわけじゃないですね。単に旅行しただけですね。まあまあ。細部は気にしないことにしましょう。

でも実はね、今回の旅はまさにそのコンプリートを目的とした、旅としては少々邪道なものでした(笑)。今回は赦して。だってさー。長年旅をしてきて、それでも今まで行ってないってことは、ここ!という目当てがあんまりなかったってことですよ、自分の興味対象的に。

しかも今回のコンプリートの旅行に行こう!と決心したのが出発のおよそ3週間前。結果的に2週間強の旅行期間になりましたが(実行後に振り返ってみれば、もう2、3日短縮出来たなーと思った)、2週間の旅行を3週間前にスケジューリングするのはなかなか難しいものがあります。

ほんとはね。スケジューリングせずに、現地で次の目的地を決めるという感じでもいいかなと思って、のんびりしていたんです。だが、行く予定の6県分のるるぶを(図書館から借りて来て)さらっと見てみたところ、

……甘くないです、四国・九州。

広いわ。遠いわ。これはちゃんと決めないと下手すると移動出来ず、足止めを食らう可能性がある。うわわ。ちょっとこれは冗談じゃなくなってきました。冷や汗が噴き出る。ここで慌てて予定を組み始めます。

 

ピーチ航空がお気に入り。

旅に出る時、わたしは最初に飛行機を取ります。とりあえず現地に行って帰ってくる手段を確保しないとどうしようもないからね。今回は、でもまだ最終日が決まってないので行きの飛行機だけをまず予約しました。

もちろん行先にもよりますが、ピーチ航空がわたしのファーストオプションです。

 

 

だってさ!仙台から関空まで、キャンペーン期間中なんか、下手すると(?)2980円で連れていってくれるんだよ!キャンペーンじゃなくても、5000円か6000円。最近は大手キャリアも早割でだいぶ安くしているとはいえ、これはピーチしかないでしょう。

2013年4月に仙台線が就航されて以降、わたしが飛行機を使って旅行したのは7回。そのうち5回がピーチ利用でした。何しろ台湾にもピーチを乗り継いで行ったからね!関空で4時間半の乗り継ぎでした。

ちなみに今は仙台-台湾の直行便なんかもあります。今ちょっと見たところ、7000円、8000円代ですよ!いい時代になったもんだ。台湾にはまた行きたいです。札幌路線も就航しているんですねえ……久々に行きたいなあ……。

いやいや、先走るな。まずは今回行った西四国・南九州のお話です。

ちなみに、わたしはピーチ航空と勝手に呼びならわしておりますが、正しくはPeach Aviation(ピーチ・アビエーション)という会社名なのでお間違いなきよう。

 

 

るるぶ様のおっしゃるがまま。

正直に言うと、るるぶが案内する旅行はわたしの本来したい旅行とはちょっと違います。るるぶの編集方針は、県ごとの観光の目玉を1つから3つくらいどーんと特集して、あとはグルメとショッピング推し、ですよね。神社仏閣など、地味な情報はあまり載っていない。まあ何が多数派か考えると無理ないところではありますが。

旅行ガイドって山ほど出ているけれども、実はこれ!というガイドブックが見つからないんですよねー。旅行ガイドでは昭文社が、わたしのなかでの安定と信頼のブランドなのですが、昔は好きなシリーズがあって10冊ちょっとはそれで揃えたけど、昨今はそんなに長く続くシリーズもなく。

何年か前に出ていたJTBパブリッシングの「楽楽」シリーズが好きで、久々に定番が見つかったかと思ったのですが、これも紙媒体はもう出さない感触……。もちろん今はスマホで検索すれば何でも出る時代ですもんねー。でも全体像を大雑把に掴むのは、ネットではなく紙媒体が便利です。

というわけで、どこに行ったらいいか全然わからない時はるるぶ様。今回もるるぶ様にお伺いを立てました。るるぶを見ていると、ショッピングはともかくグルメにはとても惹かれます。だって美味しそうな写真がいっぱいなんだもの!そのせいで、各地でB級グルメを追求することになりました。すっかり術中にはまっている。

 


るるぶ高知 四万十’20 (るるぶ情報版地域)

 

だがるるぶに6県分のお伺いを立てるのはそれなりに時間がかかりました……。
1回目に読んだ時に気づかなかった情報も、2回目3回目に読むと「あれ?もしかしてこっちの方のコースもあり?」と思ったりするんですよね。しかし今回は時間がない。いい加減に情報収集を切り上げないと高速バスやホテルの予約も出来ない。いつもより吟味できませんでした。

 

愛媛・高知・大分・熊本・宮崎・鹿児島という移動。

今回回ったのは愛媛・高知・大分・熊本・宮崎・鹿児島の6県です。なかなかアクロバティックな(?)移動になりました。ふだんは滞在型でじっくり&のんびり、公共交通機関利用のわたしにとっては試練というかなんというか……。やっぱり修行でしたね。スケジューリングは全体的に難しかった。だいぶ無理もした感じでした。まあ今回は特別です。

もっと考えればもう少しなだらかな旅程になったのかなあ。もしこの辺りを回った方がいたら、どんな風に回ったかお話をお聞きしたいところです。

今後長い長い話になるかと思いますが、お時間がある時に少しずつ読んで頂ければうれしいです。

 

-amairoの旅日記, 西四国・南九州の巻/2019
-, , , , , ,

Copyright© 旅と風と日々のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.